2015年 01月 17日
ビート研の活躍
というわけで、また更新してみます。
現役でもなんでもない一OBなので、もしなにかあればすぐコメント欄などで言っていただければ、すぐさま対応します。

さて、誰か読んでいるのでしょうか。
見えない誰かに向かって語りかけるというのは妙な気持ちのするものですね。

僕がビート研にいたのは2005年~2008年春なので、隔世の感というほどのもんでもないですが、今部室に行ってもただひたすら困惑されそうです。三年くらい前に一度ふらっと寄ってみたのですが、その時は部室が閉っていたので、ラウンジスペースで眺めのいい景色を見ながらコーラ飲んで帰ってきました。1Fのセブンイレブンで買ったやつ。

しょうもないエクスキューズをひとつすると、ここのホームページの管理人は、2005年になりゆきで僕が引き継いで以来継承されていないので、10年経ってしまった今も、力づくで言い張れば管理人と言えないこともないような気がしないこともないようなそんなフレーバーを醸し出すことも可能と言えば可能です。まあどう考えても無理があるのですが。

閑話休題。

そのころのビート研にいた人々は、今、様々な分野で活躍しています。
音楽の分野で。また、異なるフィールドで。
たとえば、最近メディアへの露出も増えてきたトリプルファイヤーというバンドには、ビート研の出身がいます。
ビート研界隈のメンバーで構成されたインストバンド、エネルギッシュ・ゴルフ(とんでもない名前つけますね)は、つい先日1/14日にファーストアルバムが発売となり、タワレコとかアマゾンとかで買うことができます。YouTubeで動画を探してみよう!
両バンドともに、都内中心のライブも多数あるので、ふらりと寄ってみるのも面白いもんです。俺は一人でふらっと行きましたが、ライブハウスにありがちな「アウェイ感」がなく、楽しくエキサイティングな雰囲気でした。

ビート研出身のバンドといえば、SCOOBIE DOのMOBYさんがやはり有名です。
一度学園祭に一升瓶持って応援に来ていただいたことがあり、たいそう感激しました。ライブもカックイー!

かつてビート研にいた方々や、今ビート研にいるみなさんが、これからどんな活躍をするのか、ワクワクしますね。

ではまた!
[PR]

by beatken | 2015-01-17 23:01 | etc


     ビート研のみなさんへ >>