2008年 12月 15日
クリスマスライブ
c0075476_1211893.jpg今年もあと二週間強で終わるのだそうです。あまり実感が湧きません。
いいことづくめでGet Happyだったあなたにも、できれば無かった事にしてほしいI Don't Want To Grown upな僕にも、平等に新しい年はやってきます。前者はエルビス・コステロ、後者はラモーンズですね。お好きな方を選んでください。そして、とにもかくにもWonderful Worldを体感できる素敵な新年を迎えようじゃありませんか…!

とその前に。

忘れちゃいけない西洋舶来の極めてホーリーなイヴェントがあります!さあ何でしょうか?…タイトル見りゃ分かるだろって言われちゃうとまあマジでその通りなんで何一つ抗弁出来やしないんですが、クリスマス・ライブなるものが、今年も賑やかにとり行われる模様です。

とき:12月20日(土)、5時半~9時半
ところ:ゲートウェイ高田馬場店1階7スタ

PTA会報風&クリスマスカラー的に表現してみました。うわーすっげぇ早朝!って自分で載せておいて自分で思ってしまった。夜ですよ、夜。
地図は上のやつを参照して下さい。高田馬場戸山口を出て、線路沿いを新宿方面にトボトボ歩いて行くとやがて現れます。左手に。行ってみたいけど知らない人の集まりに単身乗り込んで行くなんて、考えただけでも緊張で胃液が逆流しそうなトゥーマッチ・ナーバスさん(まあ言うまでもなく俺ですが)は、直近にサンクスがありますので、そこでユンケルでも二、三本万引きピルクルでも購入して、生きている乳酸菌の力を借りて行きましょう。そんなスタジオライブですが、「ブログ見て来ました」とひとこと言っていただければ、ソフトドリンク一杯無料券を進呈…あっ、スタジオ内飲食喫煙禁止? なぁーんだー残念だなあほんとうに。

さてさて、ビート研に深ーく関わった方々も、まったくの一見さんも、厚生事務次官でも全員超ウェルカムです。イギリスの方では、クリスマスというとしめやかに、家族でチャーチへ赴き、その後は家族でゆっくり過ごすのが定番らしいですけども、どっこいここは八百万の神様がどんちゃか騒ぎまくるYokoso!ジャパンなわけでありまして、今年も駒沢大学には壮麗なクリスマス・ツリーがきらめくことでしょう(あれ…?)。まあまあ、堅苦しいことは言わず、ノリノリな音楽かけてとりあえず踊りましょう!ブライアン・ジョーンズの「ジャジューカ」とか。

ではでは、おいでませ高田馬場。

<なかむら>
[PR]

by beatken | 2008-12-15 12:04 | news


<< 「HAPPY XMAS (WA...      はっぴいえんど(2) >>